坂東報恩寺(東京都)
真宗大谷派 高龍山 報恩寺
東京都台東区東上野6‐13‐13
電話 03-3844-2538

冬季行事のご案内(平成30年-31年)

真宗入門講座 第3回

12月16日(日) 午後2時
日頃の仏事の基本的な作法や疑問にお答えします。
初回の方のみ参加費600円(テキスト代)
講師:海法龍 (長願寺住職)

真宗入門講座テキスト

「お念珠の持ち方ってこれでいいの?」「お線香はどうやって置くんだっけ?」「お坊さんにわたす金封の表書きはどうすれば…?」みなさんは、毎日のお内仏のお給仕のときや、ご法事や突然の葬儀のとき、このように迷われたことはありませんか?また、お盆やお彼岸、報恩講など、一年のさまざまなお参りや行事のとき、「このお勤めには、どんな意味があるんだろう?」と疑問に思われたことはありませんか?(使用テキスト「仏教・仏事のハテナ?」(東本願寺出版)より)

除夜会

12月31日(月) 23:30 ~ 新年1月1日午前1時頃まで
除夜の鐘をついて頂くことができます。
初詣にお越し下さい。

除夜の鐘1除夜の鐘2

修正会

1月1日(火) ~ 3日(木) 午前7:00
元旦から三ケ日の間は朝7時より法要が御座います。

鯉魚料理規式

1月12日(土) 10:00~昼頃まで
(まないた)開き」とも呼ばれる七百年以上続く当寺の伝統行事です。
鯉の切り型は四十種類以上あり、四条流包丁人により毎年二種類が披露されます。
ご希望の方はお昼にお赤飯と鯉こくを書院で召し上がって頂くことができます(冥加金1000円)。式の見学だけの方は無料です。

鯉料理1鯉料理2


QRcode

報恩寺のWEBサイトはスマートフォンからも見ることができます。

HOME 沿革と伝承 鯉魚料理規式 寺宝紹介 年中行事 アクセス

広告